私に影響を与えた良書・悪書・珍書・奇書・希書

ブログトップ

ウィーン愛憎 中島義道著 (中公新書)

副題には

 ヨーロッパ精神との格闘

とある。

東大出身のカント哲学者の、実際の体験談だけに、インパクトは大きい。

ウィーンに、私費留学して、白人社会との大格闘が始まるのである。

日本人は、ヨーロッパ社会から、どのように見られているか。

有色人、あるいは東洋人、日本人に対する差別は、今も昔も変わらない。

それをいかに中島氏は、克服したか、あるいはしなかったのか。

実に学ぶべき点の多い、一押しの本である。

身近な若い人に勧めることの多い本でもある。
[PR]
# by cyos | 2005-08-07 01:20 | 日本と日本人を知る為に