「ほっ」と。キャンペーン

私に影響を与えた良書・悪書・珍書・奇書・希書

ブログトップ

古典の読み方  谷沢永一著   (PHP文庫)

もともと祥伝社から1981年に発行されたものを文庫化したもの。

小生は、祥伝社版で読んだ。

谷沢氏によれば、

古典から学ぶべきものは、「人間をどう見るか」「その人間が構成する社会をどう見るか」のただ二つである。

ということだそうだ。

本書を読めば、読書の醍醐味を教えてくれる。

若いうちに、このように面白くて、しかも、大変に優れた古典案内を読んでおかないと、歳を取ってからでは遅すぎる!

古典そのものを読む暇がなくとも、谷沢氏の古典案内を読んでおくだけでも、その後の人生の色合いが変わってくることマチガイナシ

e0043194_16301482.jpg

[PR]
by cyos | 2005-08-23 16:29 | 人間と人間社会の本質を知る