私に影響を与えた良書・悪書・珍書・奇書・希書

ブログトップ

とすると、鹿島茂氏は、いわゆる「進歩的文化人」のお仲間だったのですね?!

現代にも「進歩的文化人」は、不滅だった?!

進歩的文化人がメインテーマの「悪魔祓いの戦後史」

のお仲間だったということですね。

保守派の教養を、フランス文学者が貶めるとは、いい度胸。

ラ・フォンテーヌとラ・ロシュフーコーは、フランスの文学のエッセンスとして是非、入れないとまずいと思います。
 もし、この一巻を保守派の人が読めば、考え方のレベルが三、四段上がると思いますよ。今の日本の保守は無教養すぎる。


言ってくれました。

このことは、文武両道・失われた日本の心

でも、取り上げられて、このブログにリンクされていましたね。

e0043194_129182.jpg

[PR]
by cyos | 2005-11-11 01:29 | 日本の知識人のレベル